大阪のフォトスタジオ攻略Media > フォトスタジオ基礎知識 > スタジオ撮影とロケーション撮影の相違点

スタジオ撮影とロケーション撮影の相違点

Pocket

フォトスタジオでの撮影とロケーション撮影の画質の相違

プロのカメラマンに記念写真を撮影してもらう場合にはフォトスタジオ撮影とロケーション撮影がありますが、似たような名前ですが、どこが違うのか気になりますね。
画質にこだわりたいならばスタジオ撮影で、スタジオの場合は天候に左右されませんし、明るさも照明を使いますから常に同じ条件での撮影になります。
環境が一定ですから、カメラのセッティングも決まっていますから、画質はとっても良く撮影できるわけです。

ロケーション撮影の場合は太陽光線によって左右されます。
明るさの元は太陽光線の明るさによって決まりますから、季節・時間・そのときの天気によって変化しますし、正直に言いますとフォトスタジオでの撮影よりも画質は間違いなく荒れたものになります。

確かにロケーション撮影はスタジオ撮影と比べると画質は荒いですが、スタジオ撮影と比較するからで、最近のカメラは高性能ですからロケーション撮影でも十分に撮影ができます。
業務用で大きなサイズの看板で使うような用途でないならば十分綺麗でしょう。

撮影時期を考えた場合のフォトスタジオ撮影とロケーション撮影の違い

フォトスタジオで撮影する場合は、基本的に季節感などはありませんし、暑い季節の夏であってもエアコンが入っている涼しい部屋で撮影できます。
冬の寒い時期でも寒い思いをすることもなく快適な撮影環境になり、フォトスタジオでは、いつ撮影したのかは関係なくなります。

一方のロケーション撮影の場合は、屋外での撮影ですから季節感がでます。
例えば桜が背景に移っている場合は春の季節に撮影したことが明確になりますし、紅葉があるならば秋の撮影になります。
ロケーション撮影の場合は季節感がでることになります。

写真を見るときに「あのときは蒸し暑い季節だったから撮影が大変だったね」とか「カラッとして気持ちが良い風が吹いていたね」という思い出がでてきます。
ロケーション撮影はフォトスタジオの撮影と比べると時間も費用もかかりますのでその撮影の思い出が残りやすくなります。

関連記事

大阪のフォトスタジオ

HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)

料金

七五三撮影フルセット 通常価格94,380円⇒64,800円(期間限定)
・ポートレート台紙
・130~300カットの全データDVD(LINEアルバムでも納品可能)
・オリジナルフォトムービー
・オリジナルカレンダー
・A4ポスター風写真
赤ちゃん特別コース(0歳~2歳) 通常価格54,800円⇒44,800円(期間限定)
・130~300カットの全データDVD(LINEアルバムでも納品可能)
・A4ポスター風写真
・2時間20分のお時間
・衣装レンタル
・着付け・スタイリング
・ご家族撮影
・ご兄弟撮
・命名書・ニューボーンフォトも無料

衣裳

店舗概要

店舗数 大阪天満宮南森町・心斎橋北堀江・豊中千里中央・高槻茨木・堺東・神戸三宮・西宮北口・京都に9店舗
営業時間 09:00〜19:00(火曜撮影定休・電話受付は営業)
SNS facebook insta line
その他 ・LINEでのお届けも無料で可能
・時間内はお衣装着放題
・兄弟での追加料金なし

公式サイトはこちら

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
HOME

アクセスランキング

フォトスタジオ基礎知識

フォトスタジオのメニュー

フォトスタジオ口コミ・評判

© 2018 大阪のフォトスタジオ攻略Media