大阪のフォトスタジオ攻略Media > フォトスタジオのメニュー > フォトスタジオで撮影してもらった写真の雰囲気を左右する台紙

フォトスタジオで撮影してもらった写真の雰囲気を左右する台紙

Pocket

フォトスタジオで提供してくれる写真台紙の種類

写真台紙の特徴を理解して最適なものを選ぶといいのですが、一般的な種類として(1)紙台紙(2)貼表紙(3)製本アルバム(4)ビス式アルバム(5)ヒンジアルバム(6)デジタルアルバムの6種類あります。
ではどういった特徴があるのかをご紹介してまいります。

紙台紙(かみだいし)の特徴

紙台紙は4つのパーツからできあがっており、二つ折りをした表紙に、裏紙のボール紙を貼って、裏紙に化粧紙と言われる薄い紙を貼ります。
最後に写真サイズに中央をくり抜いた中枠を貼って作っています。
薄い紙があるのが伝統的で豪華さがありますし、台紙の紙もシックな色が中心で写真を際立たせるようにしています。

貼表紙(はりびょうし)の特徴

紙を二つ折りしているのとは異なって表紙の芯材になる厚手のボール紙に「にかわ糊」と使うのが特徴ですね。
ビニールペーパー・合皮・布などいろいろな素材を貼り付け、これによって高級感がでて豪華な印象になります。

製本アルバムの特徴

貼り表紙の表紙に二つ折りの厚手の紙を背中合わせに貼り付け、貼り付けたページ立ての裏紙と表紙を合わせて完成させます。
写真は裏紙の中枠を使用して貼り込むスタイルになって立体感がでますが、ページは固定になっており増やしたり減らしたりすることはできません。

ビス式アルバムの特徴

表紙・裏紙・中枠・トビラ紙の4つの部品で作られるのがビス式アルバムで、穴が開けられている裏紙をビスで表紙に固定して中枠を貼って作られています。
増減ができるメリットがあり、背の形状によって「ブックタイプ」「差し込みタイプ」「ビスタイプ」に分類されます。

これ以外に「ヒンジアルバム」とか「デジタルアルバム」があり、デジタルアルバムは表示に写真が入るタイプと入らないタイプがあり、デジタル加工したプリントを使ってアルバムに仕上げます。

関連記事

大阪のフォトスタジオ

HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)

料金

七五三撮影フルセット 通常価格94,380円⇒64,800円(期間限定)
・ポートレート台紙
・130~300カットの全データDVD(LINEアルバムでも納品可能)
・オリジナルフォトムービー
・オリジナルカレンダー
・A4ポスター風写真
赤ちゃん特別コース(0歳~2歳) 通常価格54,800円⇒44,800円(期間限定)
・130~300カットの全データDVD(LINEアルバムでも納品可能)
・A4ポスター風写真
・2時間20分のお時間
・衣装レンタル
・着付け・スタイリング
・ご家族撮影
・ご兄弟撮
・命名書・ニューボーンフォトも無料

衣裳

店舗概要

店舗数 大阪天満宮南森町・心斎橋北堀江・豊中千里中央・高槻茨木・堺東・神戸三宮・西宮北口・京都に9店舗
営業時間 09:00〜19:00(火曜撮影定休・電話受付は営業)
SNS facebook insta line
その他 ・LINEでのお届けも無料で可能
・時間内はお衣装着放題
・兄弟での追加料金なし

公式サイトはこちら

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
HOME

アクセスランキング

フォトスタジオ基礎知識

フォトスタジオのメニュー

フォトスタジオ口コミ・評判

© 2018 大阪のフォトスタジオ攻略Media